blog

第48回全日本少年少女武道錬成大会(Bチ-ム編)

P1030955

平成25年7月28日(日) 第48回全日本少年少女武道錬成大会が、

東京の日本武道館にて行われました。

今回、静岡武修館からは、A・Bチ-ムが参加。

前日にみたま祭があり、子供たちが疲れていないか心配でしたが、

元気いっぱい、朝からハイテンションでした。

(大人の方がお疲れ?我が家が寝坊してしまい、皆さんにご迷惑をおかけしました…。)

朝4時に武修館を出発しました。

会場に到着後、恒例の場所取り&お弁当の確保と全て完了!

20130730-151343 20130730-151454

子供達の行進を手を振り、見守りました。(気づいて手を振ってくれました~)

20130730-151514 20130730-151624

P1030958 P1030959

日本武道館という大舞台に、子供達は大緊張…。

金原兄先生が応援に駆けつけてくれ、子供達&保護者も勇気づけられました。

今回の目標は、『目指せ!3回戦突破!』

子供達、持てる力を出し切るほど頑張りました。

【Bチ-ム】 松川監督 ・第7試合場

1回戦 : 宇奈根剣友会(東京)   19/9 - 0/0

b-1

(基本判定試合) 5-0

先鋒 : 優斗(4年)   3-0                次鋒 : 知里(4年)   3-0

yuto-1 chisato-1

中堅 : 竜翔(4年)   3-0                副将 : 琉架(5年)   3-0

ryuto-1 ruka-1

大将 : 圭悟(5年)   3-0

keigo-1

(1本試合) 4-0

先鋒 : 優斗   1-0                     次鋒 : 前田   1-0

yuto1 chisato1

中堅 : 竜翔   0-0(引き分け)              副将 : 琉架   1-0

ryuto1 ruka1

大将 : 圭悟   1-0

keigo1

Bチ-ム、1回戦突破しました。

すごいです!(拍手)

基本判定ではストレ-ト勝ち、1本試合でも4-0と本当に頑張りました。

前日のみたま祭で、竜翔、琉架、圭悟は力を出し切れず終わりましたが、

この日は、違いました。

ママ-ズ、涙・涙のうれし泣きでした。

2試合目 : 山中誠心館(石川)   1/0 - 17/8

b-2

(判定試合)             (1本試合)

先鋒 : 優斗   1-2       0-0(引き分け)

次鋒 : 知里   0-3       0-1

中堅 : 竜翔   0-3       0-1

副将 : 琉架   0-3       0-0(引き分け)

大将 : 圭悟   0-3       0-0(引き分け)

Bチ-ム、2回戦敗退です。

完敗でした。

子供たちの顔にも悔しさが、あふれていました。

それだけでも、大収穫です。

来年、もっともっと上に行きたければ、練習あるのみです!

日々精進!!

頑張れ!武修館っ子!

(松川先生、お疲れさまでした!)

Page Top

Home > blog > 第48回全日本少年少女武道錬成大会(Bチ-ム編)