blog

第34回東雲杯剣道大会(高学年編)

遅くなりました。

高学年も低学年に負けず、頑張りました。

予選リーグ

1試合目 : 東武会          (4-1)

2試合目 : 掛川剣心会と対戦   (3-0)

3試合目 : 竜洋剣友会と対戦   (5-0)

予選リーグ、突破しました。

が、動きがあまり良くありませんでした。

決勝ト-ナメントの前に、低学年の試合を見て、良い刺激と

やる気を充電しました。(お兄ちゃん’sの意地にかけて負けられません)

決勝ト-ナメント

1試合目 : 岡崎剣友会 と対戦   (2-1)

先鋒 : 悠太    1-0                     次鋒 : 暢之    0-0

20101130-132351 20101130-133013

中堅 : 昌宗    1-0                      副将 : 陽亮    0-0

20101130-133635 20101130-134104

大将 : 優     0-1

20101130-134452

 

2試合目 : 雄踏剣道スポ-ツ少年団 と対戦

先鋒 : 悠太    0-1

1

小手面で1本か…と思ったが、その前の微妙な小手で旗が…。

残念。

次鋒 : 暢之    2ー0

2

この日の暢之は、違いました。

前面に、攻めの姿勢が出てました。

同じキャプテンとして、弟には負けられません!

見事! 次鋒の働きをして、面の2本勝ち!

中堅 : 昌宗    0-1

3

頑張りましたが、相手も強かった。

副将 : 陽亮    2-1

4

勝敗を左右する、勝負所となりました。

副将は、試合でキ-マンになることが多いですが、

陽亮は、ヤル男です。

出だし、本当に微妙な面で1本を先取されてしまいましたが、

大きく成長した陽亮は、落ち着いて面2本を決めました。

これによって、2-2.

大将戦で、決する事になりました。

大将 : 優     2ー0

5

本数では、勝っているので引き分けでも、勝てました。

でも、武修館の大将は違います。

小手、面と、見事な2本勝ち!

副将・大将が、大きく頼もしく成長してくれました。

2試合目は、3-2で勝利。

準決勝は、あの尚道館です。

藤枝ロ-タリ-では、手も足も出ませんでした。

今度こそ!!

力が入ります。

 

準決勝 : 尚道館 と対戦

先鋒 : 悠太    0-0

20101130-223647

激しい攻防が続きました。

とにかく、攻め、攻め、の悠太がいました。

1歩も引きませんでした。

次鋒 : 暢之    0-1

20101130-224328

暢之も、攻め、攻め、でした。

強い相手には、守りに入る暢之ですが、

本当に、この日は違いました。

中堅 : 紘一郎   0-1

20101130-231600

昌宗に変わり、急成長中の紘一郎。

紘一郎も、強気の攻めでした。

副将 : 陽亮    0-2

20101130-231820

駆け引きの上手い者同士の試合でした。

軍配は、相手に…。

大将 : 優     1-1

20101130-232254

見事な面で、一矢報いました。

小手を決められ引き分けでしたが、藤枝ロ-タリ-の

時より、確実に成長しています。

 

ここで、武修館の試合は終わりました。

尚道館には、まだまだ力不足で及びません。

でも、力は確実についてきました。

高学年も、低学年と一緒に、表彰台に上がれました。

【低学年】    3位入賞                     【高学年】    3位入賞

P1000789 P1000791

本当に、良く頑張りました。

子供たちの笑顔がありました。

特に低学年は、全開の笑顔でした。

また、来年に表彰台に上がれるよう、頑張ろう!

P1000802 P1000796

Page Top

Home > blog > 第34回東雲杯剣道大会(高学年編)