blog

松代文武学校 番外編(練習試合)

15日 午前中に少し観光した後、午後は多くのチ-ムと練習試合をしました。

午後、最初の練習試合は公民館で。

ところが、日程表では午後からになっていたが、よくよく錬成会プリントを見ると、なんと!! 午前中の文字が!!

「もしや! これは、会場を間違えたか!」全員があわてた…。

子供たちは、面をつけたまま監督とともに、遠く離れた槍術所に走る走る…。

さながら、カルガモ親子のようでした。

結局、ミスプリントで元の公民館で…と判明。また、走る走る…。

面・防具を全て付けてかなりの距離を走った子供たちはケロリとしていたが、四十路の監督は、足を負傷。

若さには、勝てませんでした…。

公民館では、3試合行いました。

20100520-145641

『中央スポ-ツ少年団』『安曇野まつかわ』『県営富山武道館』と2分流しで対戦!!

県内では、そこそこでも1歩外に出ると、力の差を感じました。

それでも、「打って覚え、打たれて覚える」で、子供たちも実感したと思います。

20100520-145758

紘一郎も頑張りました。

次は、先ほどの『槍術所』で練習試合。またまた、面を付けたまま走りました。

親も、荷物を全部持ち走りました…。

P1000298 P1000256

『槍術所』は、当日、決勝リーグが行われる会場です。

歴史あるところで、剣道が出来て嬉しかったです。

『自彊館武道場』『千代が丘剣道教室』『権堂少年剣友会』と対戦!!

厳しい監督の激がとびましたが、みんなよく頑張りました。

20100521-215053 20100521-215253

20100521-215925 20100521-220123

(特に、優が良かった)

この後、強豪『若穂剣道育成会』に声をかけていただき、補欠を含めた全員で対戦!

紘一郎・昌宗も頑張り、昌宗は見事に面で勝ちました。

ただ、終わった後、痛感したことは強いチ-ムは礼儀作法・挨拶もしっかり出来ている…。

この点において、武修館は完敗でした。

新チ-ムとはいえ、情けなかったです。先輩達の積み上げてきたことを受け継いで欲しいです。

もう1試合、体育館で行い、開会式に出ました。

計8試合も練習試合が出来、本当に充実した時間を過ごせました。

ありがとうございました。

Page Top

Home > blog > 松代文武学校 番外編(練習試合)