blog

各年代における全国大会中止について

先日、高校総体と全国中学校大会の中止が発表されました。

地区予選や全国での活躍を目指していた剣士においては悲しい出来事であり

残念なことです。

ある高校野球の監督さんのコメントで「目標と目的は違うもの」と新聞に掲載されてました。

「全国大会はあくまで目標で、大事なのは野球を通した人間形成であり、それが目的である。」

「全国大会という目標を利用して人間形成していただけで、本来の目的を見つめなおすだけのこと」とコメントされてました。

剣道も同じですよね。剣道を始めた時の目的、初心に帰ればよいと思います。

戦後剣道がGHQより禁止されていた時代に先達の先生方が剣道の文化を絶やさぬよう

素振りなど工夫して稽古をされていたように、何か個人で出来ることをやれると良いですね。

 

 

 

 

 

 

Page Top

Home > blog > 各年代における全国大会中止について