blog

第11回静岡市民剣道大会

平成25年10月14日(日)第11回静岡市民剣道大会が、静岡北部体育館で行われました。

前日は、富士五湖大会だったのでレギュラ-は少々お疲れ?でしたが、個人戦とあって

みんな張り切ってました。

とくに、小学6年生は小学生最後の市民大会。

気合が漲ってました。

【小学6年生の部】

[準優勝   森 文香]

P1040053

3年連続入賞です。

悲願の優勝目指し、勝ち上がって決勝戦。

ライバルの漆畑選手には、大きな借りがあります。

あやちゃんらしい、素晴らしい試合をしました。

残念ながら、力及ばず…。

涙をのみました。

でも、力を尽くして負けたので最後は笑顔でした。

キャプテンとして、チ-ムを引っ張ってきたあやちゃん。

準優勝、立派です。

本当におめでとうございました。

[3位入賞  岡村 亮輔]

P1040052

2年連続入賞です。

亮輔も朝から気合が入ってました。

目指すはもちろん、優勝!

順調に勝ち上がり、やはり漆畑選手に敗れ3位入賞です。

全力を尽くしたので、笑顔全開です。

3人兄弟の末っ子。

道場で過ごした時間は、誰よりも多いのでは?

あやちゃんを支え、遠征では気配りの達人でした。

本当によく頑張りました!

おめでとうございました。

P1040051

【小学5年生の部】

[優勝   松川 美羽]

P1040070

小学5年生、66人の頂点に立ちました。

昨年はベスト8、悔しさで涙を流しました。

この1年、誰よりも努力をしました。

練習量は、道場1番だと思います。

体格の良さと剣道センスが目立ちますが、美羽のすごいところは折れない心と、努力を惜しまない

ところです。

武修館が誇る、立派な大将です!!

まだまだ、これからです。

さらに、上を目指します!

本当におめでとうございました。

[3位入賞  石垣 圭梧]

P1040069

武修館のお笑い担当!圭梧。

いたずらっ子ですが、とても優しい男です。

剣道経験が浅いにも関わらず、3位入賞。

本能剣道炸裂!!でした(笑)

やる時は必ずやる男です!

ここぞ!の所で勝負強い、すばらしい才能があります。

さあ、後は練習嫌いを克服するだけです。

頑張ろう!圭梧!!

本当におめでとうございました。

P1040068

[白鳥 太一] : ベスト8

努力家のたいちゃん。

今回は入賞を目標に気合が入ってました。

残念ながら、美羽に負けてしまいました。

低学年の頃は、遠征先でつらくて泣く事も多々ありましたが、

今では本当に頼りになるお兄ちゃんに成長しました。

次は優勝を狙うぞ!頑張れ太一!

【小学4年生の部】

[優勝   竹村 真紘]

P1040059

小学4年生、44人の頂点に立ちました。

ただ、上位4人は実力が拮抗。

誰が勝ってもおかしくはありませんでした。

3年生の時から武修館の先鋒として頑張ってきた真紘。

緊張症で、試合前にはトイレとお友達状態。

この日もトイレ通いしてましたが、眼にはやる気がキラリ!

準決勝の優斗との試合は、電光石火の勢いがありました。

決勝戦は、ちいちゃんと対戦。

一緒に剣道をはじめ、常にお互い切磋琢磨してきたライバル。

「誰かに負けても仕方がないが、この子にだけは負けたくない!!」

お互いの負けん気がぶつかり、白熱した試合になりました。

1-1からの延長戦を制して、真紘が勝利。

見事、優勝しました。

心の弱さに負けず、日々精進して頑張ろう!

優勝おめでとう!

[準優勝  前田 知里]

P1040061

武修館のアイドル、ちいちゃん。

1年生の時からコツコツと、弱音を吐かず頑張ってきました。

基本に忠実。

面は、ぴか一です。

内に秘めた芯の強さ、カワイイちいちゃんが豹変します。

とくに真紘相手では、人が変わったかのような剣道に…。

勝ち気全開で、凄みを感じました。

今回、残念ながら負けてしまいましたが、相面では絶対に負けません。

すでに次に向けての闘志むき出しです。

ちいちゃん、本当におめでとうございました。

[3位入賞  山崎 優斗]

P1040062

現在、赤丸急上昇中の男です!

実力では、真紘・ちいちゃんと拮抗。

チ-ムの柱に成長中です。

試合経験の差から惜しくも真紘に負けましたが、来年には分かりません。

負けず嫌いで泣き虫さん、涙を力に変えて成長してくれると思います。

悔しさがあふれている顔。

来年、優勝目指そう!

おめでとうございました。

P1040057

[江川 竜翔] : ベスト8

ケガをして長い間剣道を出来ませんでしたが、完治してからは黙々と練習を頑張って

きました。

控えめな性格ですが、負けず嫌いです。

4年生、上位3人を同じ道場の友達が占めているので悔しいでしょう!

まじめで練習熱心なので、すぐにみんなに追いつき、追い越すでしょう。

ベスト8、良く頑張りました。

おめでとうございました。

【中学女子1年生の部】

[優勝   黒田 美里](長田西中)

(ごめんなさい、写真がありません)

中1女子、57人の頂点に立ちました。

前武修館キャプテンの美里が、優勝しました。

小学校高学年から剣道をはじめ、泣きながら頑張っていました。

涙を力に変え、つかんだ優勝です!

武修館のママ-ズ、うれし涙を流しました。

中学に入って、大きく成長したね!

本当におめでとうございました。

【中学男子2年生の部】

[準優勝  竹村 悠太](翔洋中)

P1040076

惜しくも同じ中学の仲間に負け、準優勝の悠太。

全中出場の目標を掲げ、頑張っています。

静岡全中、団体の部で出場。

大きな経験をしました。

試合内容はあまりよくありませんでしたが、178人出場の中での準優勝。

頑張りました。

本人、決して満足はしていないでしょう。

悔しかったら、意地でも優勝すればいいだけです。

頑張れ!

準優勝、おめでとうございました。

*入賞者を紹介しましたが、参加した子供達みんな本当に頑張りました。

目標の1回戦を突破した子、出来なかった子など…。

ドラマがありました。

剣道は、己に向き合える事が出来る武道です。

日々精進、頑張れ!武修館っ子!!

P1040071

Page Top

Home > blog > 第11回静岡市民剣道大会