blog

第48回全日本少年少女武道錬成大会(Aチ-ム編)

P1030955

【Aチ-ム】金原監督 ・ 第6試合場

1回戦目 : 横越スポーツ少年団(新潟)   14/7 - 4/1

a-1

(判定試合) 4-1

先鋒 : 真紘(4年)   3-0                 次鋒:太一(5年)   2-1

mahi-1 tai-1

中堅 : 文香(6年)   0-3                 副将 : 亮輔(6年)   3-0

aya-1 ryou-1

大将 : 美羽(5年)   3-0

miu-1

(1本試合)3-0

先鋒 : 真紘   1-0                     次鋒 : 太一   0-0(引き分け)

mahiro1 taichi1

中堅 : 文香   1-0                     副将 : 亮輔   0-0(引き分け)

ayaka1 ryousuke1

大将 : 美羽   1-0

miu1

Bチ-ムに引き続き、1回戦突破しました。

2回戦目 : 水鳥武道館(岡山)   11/4 - 5/2

a-2

(基本判定)   4-1

先鋒 : 真紘   3-0                     次鋒 : 太一   2-1

mahi-2 tai-2

中堅 : 文香   2-1                     副将 : 亮輔   1-2

aya-2 ryou-2

大将 : 美羽   3-0

miu-2

(1本試合)   0-1

先鋒 : 真紘   引き分け

次鋒 : 太一   引き分け

中堅 : 文香   引き分け

副将 : 亮輔   引き分け

大将 : 美羽   0-1

2回戦目、突破です。

なかなか厳しい試合でした。

さあ!3回戦です。

ここから、3本勝負の試合です。

3回戦目 : 玄武道場B(愛知)   1-3

a-3

先鋒 : 真紘   0-2                      次鋒 : 太一   0-1

mahi3 tai3

中堅 : 文香   0-1                     副将 : 亮輔   1-1(引き分け)

aya3 ryou3

大将 : 美羽   1-0

miu3

3回戦、敗退です。

玄武道場Bは、5年生主体のチ-ムでした。

でも、竹刀の振りの早さ、技の仕掛け方、剣先の攻防…。

全てにおいて、武修館が負けていました。

悔しい限りです。

さあ、ここからです。

この日の完敗を、心に刻んで猛練習あるのみです。

今回、武修館はA・B合わせて5年生・4年生が主に参加していました。

自分自身を変えて練習に真剣に取り組めば、まだまだ上に行けるはずです。

ちょうど、帰り仕度をしている時に、静岡の剣修舘さんがブロック優勝を決めていました。

素晴らしい試合でした。

身近に、強豪道場が多数あります。

彼らに負けないよう、

日々の努力は裏切らない!!

頑張れ!武修館っ子!

P1030961 P1030963

兄先生、応援ありがとうございました。

亀の歩みですが、子供達も成長しているようです。

次回、お会いした時に「成長したなぁ」と言ってもらえるように、頑張ります!

【追伸】

同日に、静岡県中学校総合体育大会が、静岡県武道館で行われました。

おかげ様で、悠太が所属している、東海大学付属翔洋高等学校中等部が

団体戦で準優勝・全国大会出場を決めました。

先生方、先輩方、後輩のみんな、保護者の皆様が応援・支えて下さり、不器用な

悠太が成長、頑張る事が出来ました。

この場を借りて、お礼とご報告をさせていただきます。

本当にありがとうございました。

07295

Page Top

Home > blog > 第48回全日本少年少女武道錬成大会(Aチ-ム編)