blog

第4回天竜杯争奪剣道大会(高学年編)

20130207-200639

高学年は、勝ちぬきの団体戦です。

時間は、低学年と同様で予選リーグは1分30秒 1本勝負、

決勝リ-グは2分30秒 3本勝負です。

で、今年も初戦に女子誠道会と対戦することに…。

昨年のリベンジです。

予選リ-グ

1試合目 : 女子誠道会                    2試合目 : 浜北剣道スポーツ少年団B

先鋒 : 亮輔(5年)   引き分け              先鋒 : 亮輔   2人勝ち抜き

次鋒 : 透 (6年)    0-1                次鋒 : 透     0-1

中堅 : 文香(5年)   引き分け              中堅 : 文香   0-1

副将 : 美里(6年)   引き分け              副将 : 美里   1-0(相手チ-ム3人のため、終了)

大将 : 美羽(4年)   2人勝ち抜き

勝ちました!予選リ-グ突破です!

ギリギリの試合の連続でしたが、みんなで力を合わせた試合でした。

今回、副将の美里&大将を務めた美羽、大金星☆です!

(ごめんね…応援に夢中で写真撮り忘れました…)

いよいよ決勝リ-グ。

キャプテン美里がくじ引きで、大物ゲット!

何と、剣修舘が相手です。

各自、監督&松川先生より今までの試合の注意を受け、いざ勝負!

決勝リ-グ

1試合目 : 剣修舘道場

20130207-233320

先鋒 : 亮輔   1-2                     次鋒 : 透    0-2

ryousuke toru

中堅 : 文香   1-2                     副将 : 美里   0-2

ayaka misato

大将 : 美羽   0-2

misato

5人抜き、されてしまいました…。

実力の差もありましたが、この日1番の悪い試合でした。

注意された事が1つも、生かされていませんでした。

3試合とも、同じ攻め方・同じ技で負けた子もいました。

予選リ-グで、頑張った意味がありません。

精いっぱい頑張っても、力の差で負けることは勿論、あります。

でも、経験が何も生かされずにただ、負けるのでは意味が違います。

もう少し、なぜ負けたのか、なぜ打たれたのかを真剣に考えてみよう!

(雷が落ちても、仕方がないなぁ…)

2月11日は、県大会です。

低学年との混合チ-ムになります。

高学年は、低学年をリ-ドする立場です。

もう少し自覚を持って、試合に臨もう!

日々精進!頑張れ、武修館っ子!

Page Top

Home > blog > 第4回天竜杯争奪剣道大会(高学年編)