blog

第53回全国選抜少年剣道錬成大会

P1030238 P1030241

3月25日(日) 第53回全国選抜少年剣道錬成大会が、茨城県武道館で

行われました。

P1030248 P1030247

昨年度は、思いもよらない大震災により、被災者の方々、多くの少年剣士たちが涙をのみました。

あれから1年、関係者様の努力のおかげでこうして全国より、少年剣士たちが会場に集まる事が

出来ました。

本当に幸せなことです。

全国より418チ-ムが参加し、12試合場に分かれて試合が行われました。

静岡武修館は、第3試合場。

(ちゃっかり、1回戦シ-ドだし!)

監督&子供達の最大の目標!!

「目指せ!コ-ト優勝!!」

パパ-ズ&ママ-ズ&マヒロも狭い会場で、身を寄せ合って応援しました。(立ち見もやっとでした)

20120415-174319

2回戦 : 協和修練館(秋田県)   5-0          3回戦 : 真砂剣友会(千葉県)   4-0

先鋒 : 悠太   2-0                     先鋒 : 悠太    1-0

次鋒 : 紘一郎  2-0                     次鋒 : 紘一郎   1-0

中堅 : 陽亮    2-0                     中堅 : 陽亮    1-0

副将 : 沙織梨  2-0                     副将 : 沙織梨   0-0(引き分け)

大将 : 優     2-0                     大将 : 優     2-0

子供達の気迫が、会場の片隅にも伝わってきました。

全国大会だからでしょうか。

旗がとっても厳しい…。(はぁ~)

数々の遠征を経験して、精神的に大きく成長した子供達。

そんな事ではめげなくなりました。(どこも条件は同じ)

ひたむきに、懸命に自分たちの剣道を貫いていました。

また、あの沙織梨が本当に頑張ってくれていました。

P1030250 P1030252

次はいよいよ、4回戦です。

ここが大きな分かれ目になります。

過去、武修館はいつもここで敗退しています。

夢に手をかけたければ、必ず勝たなければなりません!

監督の指示に、何時にないほどに真剣に耳を傾ける子供達。

この顔を見れただけでも、今まで応援してきたかいがあります。

(陽亮の目に、メラメラと炎が…)

P1030249

4回戦 : 余目化成道場(山形県)   3-1

先鋒 : 悠太   2-0

次鋒 : 紘一郎  1-2

中堅 : 陽亮   2-0

副将 : 沙織梨 0-0(引き分け)

大将 : 優    2-0

やりました!とうとうここまで来ました。(うれし泣きです)

次はいよいよコ-トの準決勝!

20120415-174340

5回戦 : 東京至誠館道場(東京都)   1-2

先鋒 : 悠太   0-1

次鋒 : 紘一郎   0-0(引き分け)

中堅 : 陽亮   1-0

副将 : 沙織梨  0-1

大将 : 優    0-0(引き分け)

負けてしまいました。

言いたいことはたくさんありますが、子供達は、武修館らしい剣道をしてくれました。

子供達の表情も、千差万別でした。

6年生5人の、小学生最後の試合はここで終わりました。

有名道場と違い、小さな田舎道場のふつうの子供達が、ギリギリの人数で

『剣道が好き!』『強くなりたい!』という一途な思いだけでここまで頑張ってきました。

自慢の、胸を張って誇れる子供達です!

P1030254 P1030259

おめでとう! 『敢斗賞』入賞です!

同時に、

今まで、キャプテンとして頑張ってきた悠太に『優秀選手賞』

P1030267

今回、負け知らずの陽亮に、個人賞『個人優秀選手賞』

IMG_8439

本当に、おめでとう!!!

P1030262(夢をありがとう!)

Page Top

Home > blog > 第53回全国選抜少年剣道錬成大会