blog

第46回全日本少年少女武道錬成大会

 P1010744 P1010746

7月23日~24日(日) 第46回全日本少年少女武道錬成大会が、日本武道館で

行われました。

静岡武修館は、24日(日)に参加。

早朝4時に静岡を出発!

あこがれの日本武道館へ向かいました。

毎年恒例、席取りもママ-ズのおかげで確保!

運よく、試合コ-トがよく見える位置でした。

P1010751 P1010754

入場行進では、子供たちの姿に思わずニッコリ!手を振って声援を送ると、子供たちも気づいて

振り返してくれました。(かわいいなぁ~)

ト-ナメント表を確認すると、静岡武修館は第6ブロック、第11試合場。

1試合目~2試合目までは、基本判定と1本勝負。

3試合目から3本勝負の試合になります。

夢の決勝ト-ナメント目指し、頑張りました。

1試合目 : 春日部剣真会A(埼玉)

基本判定 5-0

1本勝負 先鋒:悠太   0-0

      次鋒:文香     0-0

      中堅:陽亮   1-0

      副将:紘一郎  0-0

      大将:優     1-0

2試合目 : 宮原少年剣友会(和歌山)

基本判定 5-0

1本勝負 先鋒:悠太   1-0

      次鋒:文香    0-1

      中堅:陽亮    0-0

      副将:紘一郎      1-0

      大将:優     1-0

みんな、よく頑張りました。

基本判定試合では、負けなし!

4年生のアヤちゃんが、大活躍でした!(拍手!!)

いよいよ3本勝負!

と思ったら…、やはり強かった。

3試合目 : 正栄館磯部道場A(神奈川)

先鋒:悠太    1-1(引き分け)

次鋒:文香   0-2

中堅:陽亮   0-2

副将:紘一郎  0-2

大将:優    0-2

残念ながら、0-4で完敗でした。

悔しいですが、力の差が歴然でした。

試合後、6年生の顔には悔しさがありました。

P1010755

6年生にとって、最後の日本武道館は3回戦で終わりました。

試合には負けましたが、基本判定試合で全勝は立派です!

日頃の練習の成果が、現れました。

武道館の夏は終わりましたが、武修館の夏はこれからです!

土曜日には、個人戦のみたま祭。

8月には、近県大会、関東少年剣道大会とあります。

熱い、熱い気持ちで、日々精進がんばろう!

P1010758 P1010762

ちなみに、

今回、みんなおそろいの胴です!

金原監督も同じ色の胴!

やっぱり、道場の胴があるとカッコいいなぁ。

Page Top

Home > blog > 第46回全日本少年少女武道錬成大会