blog

今年も頑張った!天野杯争奪剣道大会(団体戦編)

P1000829 

12月26日(日) 第17回天野杯争奪剣道大会が、静岡市北部体育館

剣道・柔道場で行われました。

この大会は、旧静岡市の剣道教室・道場が競い合う素晴らしい大会です。

また、低学年・高学年混合の6人制と、見ごたえのある大会です。

20101227-145652

昌宗の立派な『選手宣誓』で(カッコよかった!)、連覇をかけた試合に挑みました。

武修館は、Aブロックから。

『SBS錬心館』『大浜剣友会』『ヤマ・スポ-ツクラブ』と対戦。

どのチ-ムも素晴らしく、全く気を抜けない試合が続きました。

特に『大浜剣友会』は、低学年の選手層が厚く、厳しい試合でした。

高学年は、とにかく、リョウスケ・アヤちゃん・カズキが思い切って試合が出来るよう、

「絶対に勝つ!」「2本勝ち!」する事を胸に刻み頑張りました。

また、低学年も良く頑張ってくれました。

特に、先鋒の亮輔は本当によく、頑張りました。

先鋒 : 亮輔                            次鋒 : 文香

20101226-223629 20101226-223913

次鋒 : 和希

20101228-145822

Aブロックは、何とか全勝で突破!

決勝リーグに進みました。

決勝リーグ、武修館はシ-ドでしたので、決勝戦となりました。

対戦相手は、やはり『大剣会』です。

『大剣会』は、低学年・高学年の選手層が厚く、大変素晴らしいチ-ムです。

試合前から、厳しい試合になることは分かっていました。

監督から高学年には、『絶対に取ってこい!』、悠太・暢之・陽亮には『本数2本』の激が…。

緊張みなぎる中、始まりました。

先鋒 : 亮輔   1-2                       次鋒 : 和希   0-2

20101226-225903 20101226-230033

四将 : 悠太   2ー0                       三将 : 暢之   1-0

20101226-230524 20101226-231041

副将 : 陽亮   2ー0                      大将 : 優    1-2

20101226-231815 20101226-231819

本当に、僅差での勝利でした。(本数勝ち)

両チ-ムの子供たちの素晴らしい試合で、胸が熱くなりました。

大将戦は、見ごたえがありました。

今回の天野杯は、レギュラ-・補欠関係なく、一丸となって戦った試合でした。

1年を締めくくる、素晴らしい試合でした。

高学年は、この1年で本当にメンタル面が強くなりました。

自分たちの役割を果たす力が、付いてきたように思えます。

低学年は、やはりまだまだかな?

でも、試合を通していろいろ学ぶことが出来ました。

数年後には、低学年の子たちが武修館を引っ張っていくことになります。

いつまでも、お兄ちゃん‘sに頼ってはいられません。

今回の悔しさ、経験をぜひ、来年に活かしていって欲しいです。

 

試合後、子供たちの顔には、笑顔より安堵感が広がってました。

この日は、夕方から武修館恒例の『クリスマス会』です。

これで、安心して開けます。

本当に、頑張りました!

優勝! おめでとう!!

 P1000902 P1000909

Page Top

Home > blog > 今年も頑張った!天野杯争奪剣道大会(団体戦編)