blog

第35回浜北少年剣道大会 (団体戦編)

P1000781

11月21日(日) 第35回浜北少年剣道大会が、浜北総合体育館(グリ-ンアリ-ナ)で行われました。

県内外の強豪チ-ムが多数参加している大会です。

まずは、予選リーグ突破を目指して頑張りました。

予選リーグ

1試合目 : 磐田剣道連盟と対戦

先鋒 : 悠太    2-0

20101122-091933 20101122-092129

第1試合とあって、大大緊張の悠太。

カチコチの動きで、周りはハラハラ…。

何とか気持ちを整え直し、小手の2本決め。

次鋒 : 紘一郎    0-2

20101123-222608

暢之に代わり、初次鋒の紘一郎。

紘一郎も動きが悪く、2本連取されてしまいました。

中堅 : 昌宗    0-0

20101122-092939

昌宗までもが…。

カチコチと音が聞こえてきそうな感じでした。

それでも、引き分けに持ち込み、負けを食いとめました。

副将 : 陽亮    1-0

20101122-093040

河口湖に続き、またまたやりました!

開始早々の見事な面! (通称:ロケット面)

陽亮が、チ-ム内のカチコチ緊張を破りました。(デキル男です!)

大将 : 優    1-0

20101122-093445

陽亮の変えた空気をしっかりと受け取りました。

優らしい、面がさく裂!

初戦は、3-1で勝利。

 

2試合目 : 錬武会と対戦

前3人が鍵となる試合でした。

この試合、先鋒は負けられません。

先鋒 : 悠太    0-0

20101123-223221

初戦と全く違った動きでした。

気合全開でした。

1本は取れませんでしたが、引き分けに持ち込みました。

次鋒 : 紘一郎    0-2

20101123-223613

相面勝負に残念ながら負けてしまいました。

でも、果敢に攻めてました。

面2本取られてしまいましたが、頑張りました。

中堅 : 昌宗    0-1

20101123-224347

昌宗も、果敢に相面勝負に…。

負けても、取り返す気持ちで攻めました。

何とか、負けを1本で抑え、次に繋げました。

副将 : 陽亮    2-0

20101122-143817 20101122-143942

デキル男です!

またまた、開始早々の面(相手も同じでした)

陽亮の素早い面で、まずは1本。

刺すような出小手で2本目。

2振りで決めました。

大将 : 優    2-0

20101122-144019 20101122-144244

勝敗は、優にゆだねられました。

相面勝負で、まずは1本。

もう1本取らないと、本数勝ちになりません。

優もよく、分かってました。

さすが、大将です。

確実に面を決めました。

2試合目は、2-2(本数勝ち)

予選リーグ突破しました。

 

ト-ナメント戦

1試合目 : 砥鹿神社剣道教室と対戦

今年の近県大会で3位入賞した、強豪チ-ムです。

ここで、次鋒に暢之を投入しました。

先鋒 : 悠太    0-2

力の差が歴然とありました。完敗です。

次鋒 : 暢之    0-0

惜しい小手面もありましたが、決めきれず、引き分け。

中堅 : 昌宗    0-0

昌宗も同じく、チャンスを生かしきれず、引き分け。

副将 : 陽亮    1-2

20101123-232231

先鋒と同じく、強い相手でした。

面を先取されるも、次に繋げるため、面で取り返しました。

残念ながら、小手面を返され胴を決められてしまいました。

大将 : 優    1-0

20101123-232445

勝敗は決してしまいましたが、大将の意地を見せました。

本当に、大きく成長しました。

ト-ナメント戦 : 1試合目1-2で、敗退。

よく頑張りましたが、悔いの残る試合となりました。

河口湖の大会は、市民大会からの勢いがあり、また

子供たちが、次に次にと繋げる気持ちが前面に出ていました。

が、今回は、少し欠けていたように思えました。

勝ち負けが、全てではありません。

でも、力が出し切れずに終わるのは、本当に悔しいことだと思います。

今週の土曜日は、東雲大会があります。

気持ちを新たに、頑張れ!! 武修館っ子!

Page Top

Home > blog > 第35回浜北少年剣道大会 (団体戦編)