blog

やりました!! 静岡市民剣道大会 (Part2)

続いて、小学・6年生の部。

6年生の暢之と昌宗は、小学生最後の市民剣道大会。

暢之は、2連覇をかけて、昌宗は、監督と約束した1回戦突破を目指し、

それぞれの熱い目標を胸に試合に挑みました。

準優勝 : 暢之

P1000732 

昨年の優勝者。

それだけでは、ありません。

4年生では、3位入賞と2年連続で入賞を果たしてきました。

着実に、強くなってきました。

暢之の剣道は、一言では、とても言い表せません。

天性のバネ・感・運動神経を活かした剣道…。

残念ながら、メンタル面での影響が大きく、調子の良い時は敵なし!

悪い時は、防戦一方の剣道…。

今回は、準決勝までは、強気・強気の敵無しの暢之が

大事な決勝戦で、ちょっとした気の緩みが出てしまいました。

対戦相手は、昨年の準優勝者:佐原君(強く素晴らしい選手)。

佐原君とは、これまで何回も対戦してきました。

市の強化練習でも、一緒に練習してきた仲です。

お互い、手の内はよく、分かっています。

暢之は、何度も佐原君と対戦して勝利しています。

その事がちょっとした慢心を生んだかも知れません…。

試合は延長戦に突入!

1本先取した方が優勝!

暢之の攻め方を読んでいた佐原君。

見事に面を決められてしまいました。

試合後、久しぶりに悔しそうな暢之の顔がありました。

悔いの残る、負け方だったのでしょう。

でも、この苦杯がさらなる強さへと成長させてくれるでしょう。

今回はとても残念でしたが、3年連続の入賞は大変立派です!!

準優勝、おめでとう!(拍手!!)

P1000733

ベスト16 : 昌宗

P10001

この1年間で、武修館で1番成長したのがこの昌宗です。

気がとても優しい昌宗ですが、剣道になると違います。

豪快で、スピ-ドのある面。

高い身長からのあの、ズド-ン!! と来る面は、そう簡単には防げません。

最近は、勝ちに意欲が出てきたので、剣道も勝ち気になってきました。

1勝が目標でしたが、豪快な面、果敢にも小手面・小手も組み合わせ

なんと、ベスト16まで勝ち上がりました。

本当に立派です! (拍手!!)

練習をするたび、試合を経験するごとに、急速に成長する昌宗。

来年は、十分優勝圏内でしょう。

本当に楽しみです。

今年の静岡市民剣道大会は、みんな好成績を残す事が出来ました。

本当に頑張りました。

おめでとう!

次は、24日に行われる河口湖の大会があります。

気を引き締めて、頑張ろう!

Page Top

Home > blog > やりました!! 静岡市民剣道大会 (Part2)